ブログ | フロリダで作る今日の献立とレシピ

夫の研究留学についてきました。フロリダで買えるもので作る献立とレシピを考えるブログです。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ

【アメリカで作る献立・レシピ】エビのあんかけ

【アメリカで作る献立・レシピ】エビのあんかけ

バハマを破壊したハリケーンは、結局カナダまで北上したようですね。

当初はフロリダを横断する予報だったけれど大きく外れて助かった。

カテゴリー5(最強レベル)とはいえかすっただけなのでなんともなかったけれど、まともにきてたらほんまにヤバかったな。

土日、月曜日は祝日、火曜日はハリケーンのために学校も職場も臨時休業。

家にこもりきりとはいえ4連休でした。

日本みたいに、台風来ててもとりあえず出社→雨風が酷くなって帰れなくなってからの退社命令とかはならん。

そんなんしてたら死人が出るぞ。

ちなみに、カテゴリー2で日本に来る強い台風とだいたい同じらしいです。

アメリカは何でも大きいな!


献立

  • 海老のあんかけ
  • いんげんのおひたし
  • マグロの照り焼きステーキ

ざっくり作り方

えびのあんかけ

  1. フライパンで野菜を炒める。あるもので適当に。今回はズッキーニ、ブロッコリー、マッシュルームを使用。
  2. エビを加えてさらに炒める。
  3. チキンブロスを加える。ヒタヒタよりも少なめに。
  4. 醤油、オイスターソース、酒、塩コショウを加えて蓋をしてひと煮立ちさせる。
  5. 片栗粉と水を大さじ1ずつで溶いておく。
  6. フライパンを一旦火から下ろす。
  7. 溶いた片栗粉をフライパンに入れる。よく混ぜてから再度火にかける。
  8. ひと煮立ちさせたら完成。

硬い肉を柔らかくする方法

硬い肉を柔らかくする方法

アメリカの肉は硬いです。

日本の肉ほど油がのってないから。

むしろ脂身がないのかも?

日本のは油がのりすぎてぎとぎとしてるから、わたしはアメリカの赤身の方が好き。

でも硬いねん。

普通に焼いたらがっちがちで食べられたものじゃないわけですよ。

鶏胸をそのまま焼く感じでしょうか。

今日は硬い肉を、漬け込んでやらかくする方法です。

鶏でも豚でも牛でも使えます。

帰国したら安い鶏胸を柔らかくして食べる作戦です。


材料

  • 塩小さじ半分
  • 砂糖小さじ1
  • 片栗粉大さじ1
  • 酒大さじ2
  • 肉をフォークで穴だらけにしたやつ

これを肉と一緒に袋に入れてもみもみして置いとくだけ。
最低30分。できれば一時間以上置いとくとよく染みて柔らかくなります。
肉はフォークでまんべんなく刺しといてください。

Tips

  • 牛肉なら片栗粉は無しの方がおいしかったです。
  • アルコールは、和食なら酒、洋食なら白ワイン、牛ステーキなら赤ワインがおすすめです。

【アメリカで作る献立・レシピ】ほうれん草のシーチキン和え

【アメリカで作る献立・レシピ】ほうれん草のシーチキン和え


ほうれん草って、日本だと冬の野菜ですが、アメリカだと年中同じ値段で売ってません?

我が家ではベビースピナッチとか冷凍のほうれん草をよく買って食べてます。

夏でも冬でも(むしろ年中夏かもしれんけども)値段が変わってない。

季節関係ないの??

日本だと季節で大きく変動するのになー。

今日のレシピは簡単すぎてレシピとしてブログにするまでもないかもとか思いながらやっぱり載せてたりするようなもんどす。

お子さんと一緒に作るのに良いですよ!

茹でるのでそれは気をつけて!


献立

  • ほうれん草のシーチキン和え
  • なすの煮浸し
  • タラのマヨパン粉焼き↓

kondate24recipe.hatenablog.com

ざっくり作り方

ほうれん草のシーチキン和え

  1. ほうれん草を茹でて絞っておく。
  2. シーチキンとマヨネーズを加えて混ぜる。
  3. 盛り付けて完成。

【アメリカで作る献立・レシピ】鱈のマヨパン粉焼き

【アメリカで作る献立・レシピ】鱈のマヨパン粉焼き


実はワタクシ喘息持ちです。

それを心配してくれているベネズエラ出身の友達に「タラの油を飲むと喘息に効くよ」と言われましたが、タラの油なんて見たことありません。

日本では売ってないと思うんですが、ベネズエラにはあるんやろうか。

あ、聞けばよかった。

でも、たぶんあるんかもしれへんなあ。

その友達に「試してみた?」って聞かれた時に、「鱈オイルを持ってないよ」って言ったら「え?」みたいな顔してたし。

「代わりに鱈を食べてる」と言ったら納得してくれたけど。

と、言うわけで今日はタラです。


個人的には、鱈はちょっと苦手です。

臭みがね……食べるけど。

でも、鱈があんまり好きじゃないわたしが。これだと美味しく食べられるわけです。

と、いうことは、このレシピはかなりいけるはず。

ぜひ!鱈嫌いな人ほど試してみてください。

献立

  • タラのマヨパン粉焼き
  • 焼きナス
  • 玉ねぎスープ

ざっくり作り方

タラのマヨパン粉焼き

  1. タラの切り身の両面に、塩コショウと乾燥セージを振りかけて、10分くらい置く。
  2. 1の水気をキッチンペーパーで吸い取り、タラの上にマヨネーズをスプーン一杯分ずつ乗せる。(これは上になっている面だけです)
  3. パン粉と乾燥バジルを器に取って混ぜ、それを2のマヨネーズの上に乗せる。山になるくらいこんもりとどうぞ。
  4. 華氏350度のオーブンで15分くらい焼いて完成。

【アメリカで作る献立とレシピ】カプレーゼ

【アメリカで作る献立とレシピ】カプレーゼ

トレジョでバルサミコ酢を買いました。

よその店舗は知らんけど、わたしがよく行くとこは三種類置いてました。

果物にかける甘いやつとか、おかず用のと、ちょっとスパイシーなやつ(だった気がする)。

値段もバラバラなので、真ん中の値段のを買いました。

ちょっと甘めのだったはず。

果物とかチーズに合うんだとか。

と、いうことで今日はカプレーゼです。

最近イタリアンのレストランに行ったらアボカド無しでトマトとチーズのスライスがでて来ましたが、わたしはアボカドも食べたいので入れる!

というかアボカドも入ってるのが標準だと思ってたんだが違うのかしらん。

献立

  • カプレーゼ
  • 鮭の塩焼き
  • アスパラとベーコンとマッシュルームの野菜炒め
  • ジャスミンライス

アメリカのオーブンで焼く鮭の塩焼きのレシピはこちら↓
kondate24recipe.hatenablog.com

ざっくり作り方

カプレーゼ

  1. トマト(今日はグレープトマト)を薄切りもしくは食べやすい大きさに切る。
  2. アボカドを半分に切って種を取り、皮を剥く。それをさらに厚み一センチくらいの薄切りにする。
  3. チーズも一センチくらいの薄切りにする。
  4. 材料を並べてエキストラバージンオリーブオイルバルサミコ酢をかける。お好みで塩を一つまみ振りかけてもいいです。
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ